スノードロップ会   ピアノ発表会

魚沼市小出郷文化会館大ホールにて
魚沼市小出郷文化会館大ホールにて
スノードロップ会では
年一回
ホールでの発表会を行っています。

家族や仲間、そしてスノードロップ会を
応援してくださるお客様達に見守られながら
日頃の練習の成果を発揮します。

この発表会で皆が
ぐんと成長します。
こちらは
2019年発表会の様子。

ソロの演奏とは別に

年長さんから高校生、
それから大人も一緒になって、
くるみ割り人形の連弾曲を分担して
演奏しました。

曲と曲の間には
朗読が入り
素敵な作品に仕上がりました。

幅広い年齢の者たちで
何か一つのものを
創り上げるという
貴重な経験になりました。
越後川口交流体験館杜のかたらいにて
越後川口交流体験館杜のかたらいにて

出演した生徒さんやお家の方の感想①

「発表会はいかがでしたか?」


・とても緊張しましたが、音を聴きながら練習でやっていたことを意識してできたと思います。

みんなの演奏を聞くのも、自分の演奏も本番ながら楽しんでやれました。

(中3  Wさん)


・みんなで一つの作品を作り上げる「くるみ割り人形」幅広い年齢の皆さんが参加され、他の教室では経験できないような事だろうな、と思いました。

長い時間ではありますが、コーラスの方などの演奏もあり、毎回楽しく過ごせます。

後半の子供達の演奏は心地よく、感動しました。

(Yさんのお母様)


・上手にできた。上手くいった。

自分の発表で上手にひけた。

(小4  Zちゃん)


・子供が緊張している様子が伝わってきましたが、みんな前で、一人で発表するという経験は良い事だと思い、このような場があり、有難いです。

しかも大ホールですし!

新しい取り組み(くるみ割り人形)も、とても良かったです。

(小2  Uちゃんのお母様)

出演した生徒さんやお家の方の感想②

「発表会が終わって何か変化があったとしたら、どんな事ですか」

・去年は「楽しい」だけだった気持ちが、緊張やプレッシャーなどを感じるようになったようで心の成長を感じます。
(小2  Pちゃんのお母様)


・緊張する、ドキドキする、といった気持ちを経験し、話すことが出来るようになりました。
・発表する場として、きちんとしなければならない事があることが少しずつ分かってきたと思います。
(小1  Qちゃんのお母様)
  
・色々なコンサートに興味を持ち、行きたいと言うようになりました。
(小2  Eちゃんのお母様)

・練習は量ではなく質だと実感しました。前まではたくさん練習することが上達の近道だと思っていましたが、今は音を聴いてどんな風に弾きたいかを考えて練習するようにしています。(あまり上手くできていませんが…)
(中3  Gちゃん)

・今まではよく歌ってよく聴いて弾けば良いと思っていたけれど、一番大切なのは、曲を好きになって楽しむ事、自分のものにする事だと学んだし、発表会というお客様の前で弾く事を経験したことで、それを実感できた。
(高1  Lちゃん)



ともしびコンサート

2021.1.31  小出郷文化会館小ホールにて
2021.1.31 小出郷文化会館小ホールにて