自己紹介 | はじめまして!魚沼市ピアノ教室|志田梨花子です

はじめまして!

 

スノードロップ会主宰の

志田梨花子です。

 

 

1976年 

横浜生まれです。


血液型は B型。


好きな事は 

歩く事。


あと温泉が大好きです。

(魚沼市湯之谷地区にある栃尾又温泉が大好きです)



 


1998年 

武蔵野音楽大学 器楽学科ピアノ専攻を卒業しました。



2000年 

結婚と同時に魚沼市に移住、

ピアノ教室スノードロップ会を設立し、

魚沼市を中心に演奏活動、

音楽講師活動をスタートします。


2001年 

市内外合唱団3団体

「笹舟混声合唱団」「コーラスすもん」

「カンマコール  ウ・ノーマ」

との関わりがスタートします。

    


2007〜2018年

市内中学校へ非常勤の音楽講師として勤務。

溌溂とした中学生との、貴重な11年間を過ごさせていただきました。



…音楽とともに、魚沼市で暮らし、丸20年となりました。

今では長女高1、長男小5、と子供達も大きくなり、ようやくゆっくりと自分の事を考える時間を持てるようになってきた、この頃です。

 

 

 

 

        

 

        

指導への想い

 

 志田梨花子のおもう

【幸せな響きづくり】とは。

 

①音楽の楽しさ・音楽の喜びを味わう

「歌う・聴く」ことを何より大切にしています。

身体や心がゆらゆらしたり、ドキドキしたり、ホッとしたり、ふわ〜っと心が開いたように感じたり。色んな感情や体感を得ながら、音楽の楽しさ・喜びに触れることを、レッスンの中でサポートしていきます。

 

 

②自分と出逢い、自ら発信すること

身体や主に手や指を使うこと、それから音を感じたり、音楽を深く掘り下げていくことは、それそのものに大きな喜びがありますが、どのような過程にも必ず壁があります。

音楽も例外ではありません。

壁の先にある光り輝く何かに、うっすら気づいているからぶつかるのでしょう。

そして、そんな時に一番頼りになるのは自分。

音楽を通して、自分で自分を育てていく力が、その人の生きていく上での大きな希望となることを願っています。

その過程がそのまま、曲が生き、その人らしさが輝く演奏につながります。

 

 

③楽しさや喜びを人と共感し合う

自分一人の喜びが、他の人とも共感できるものであった時、大きな感動を呼び、一人の喜びは広がって言葉では表現出来ないような充実感や、感謝の想いにつながるのではないかと思います。


歴史に残る芸術作品としての曲があり、

演奏する自分がいて

聴いてくれる人がいて。

そんな中に身を置き、音楽に触れる瞬間を味わうこと。



少しずつ

まずはレッスンで先生と。

それからお家で家族の方々と。

仲間とのアンサンブルもおすすめです。

そして、

是非ともホールのステージで演奏してみましょう。

 

 

年齢や経歴やレベルは関係なく

今ある自分を精一杯発揮することで

「音楽の力」と「そこに関わる人々」が

ひとつの場を共にできること。

 

 

     

それら一環を

【幸せな響きづくり】

と名付け、


日々教室では

【幸せな響きづくり】を

念頭に置いたレッスンを行っています。



【幸せな響きづくり】を

通して育ちあい、

自分を発見し、

活き活き音楽ライフを送り、

希望にあふれる毎日を応援します!

 

 

 

 

 

        

 

    

〜『希望』という花言葉を持つスノードロップに想いを託して〜
〜『希望』という花言葉を持つスノードロップに想いを託して〜